ナレーションにも個性が必要

ナレーション制作会社って?

ソーシャルゲームからCMまで幅広く使われているナレーション。



最近では結婚式や会社のイベントで使う映像にプロのナレーションを付けることもあります。このように普段何気なく見ている映像に使われていることが多々ありますが、ナレーションを制作する企業が存在します。金額は様々で、読み上げる文字数や時間によって変動します。大体の相場は文字単位だと100文字6700円、時間単位だと1時間40000円くらいになります。



制作を発注してから納品されるまでの期間も選べるところが多く、最短だと24時間以内に納品してもらえるプランもあります。



納期が短くなるに連れ、追加料金がかかります。企業が用意しているナレーターの種類も多様で、女性・男性はもちろん、外国語が話せるナレーターやアニメやゲームに対応した声優さんも在籍しています。



日本語だけでなく、およそ10か国の言語に対応している企業もあります。



本格的なスタジオ録音から宅録まで、録音形式も様々です。

ナレーションの用途と、希望金額でプランを選べるのでとても便利です。



一度納品があがったものが希望するものと違うテイストでも再収録を無料で対応してくれるところもあれば、クライアントが直接収録に立ち会ってレギュレーションを伝えることができるものもあります。声のコンテンツは希望するニュアンスがちゃんと伝わるか心配だと思っている方にも安心です。

ナレーション制作会社を利用して、コンテンツを豊かにしましょう。

    関連リンク

    • 見直したいナレーション

      ナレーションは、テレビではおなじみのものとなりました。最近ではドラマやCMで用いられる言葉ですが、元は映画や演劇などで物語を語ることをこう呼んだといいます。...

      detail
    • ナレーションの仕事について

      ナレーションは物語を語る事ですが、映画や演劇では冒頭で物語が語られる事もあります。これについてはナレーションと呼ばれており、それを実行する人はナレーターと呼ばれているのです。...

      detail